東大医学部女医が教える話 シミのお悩み

化粧品の歴史は、先人たちのたゆまぬ研究の歴史でもあります。実際日本でも、数多くの化粧品と有効成分が開発されてきました。

そんななかから、今回は「カモミラET」を取り上げます。

<植物からとられた「カモミラET」>

「カモミラET」名前は聞き覚えがなくても、「カモミール」という植物は知っているという人が多いことでしょう。

カモミラETは、植物であるカモミールからとられた成分です。植物性の美白成分であり、厚生労働省が認める有効成分のうちのひとつです。

天然の植物からとることのできる美白成分なので、ボタニカル嗜好の人にも向いています。1999年厚生労働省からの承認を受けたこの美白成分は、現在では数多くの化粧品に配合されています。

<働きはパワフル! カモミラETでしっかりシミ予防>

植物から生まれたカモミラETですが、美白成分としてしっかり働いてくれます。

私たちの肌は、紫外線を受けると体が「メラニンを作るように」と指令を出し、メラニンを作り始めます。これによって肌を強くしようとするのです。ただ、メラニンが定着してしまうとシミになってしまいます。

カモミラETの場合は、この「指令」を防ぎ抑え込みます。指令を受け取らなければ、当然、メラニンもつくることができません。これによって、カモミラETはシミができることを防いでいるのです。

このため、カモミラETは「シミの予防」に対して有用に働くものだといえます。

https://www.sofina.co.jp/whitening/mechanism/

https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/39/4/39_275/_pdf

https://www.shiseido.co.jp/haku/laboratory/dictionary/5.html

関連記事

おすすめ記事

プロフィール

田中 亜希子(たなか あきこ)

 東京大学医学部医学科卒業

・医療法人社団 英僚会 理事長
・あきこクリニック院長
・日本美容外科学会認定専門医
・日本美容外科学会(JSAS)理事
・日本アンチエイジング外科学会(JAAS)理事
・アラガンファカルティードクター

各メーカースレッドリフト・ヒアルロン酸などのKOL(キーオピニオンリーダー)を務める(シルエットソフト・テスリフトソフト・クレヴィエル・premium VOV lift)

年齢肌のお悩み~東大医学部卒の女医が教える話

シワのお悩み東大医学部卒の女医が教えるの話