東大医学部女医が教える話 シミのお悩み

シミをなくしたい! 病院で受けられる「レーザー治療」とは

「ホームケアをしていても、なかなかシミが薄くならない……」こんな風に悩む人に検討してもらいたいのが、「レーザー治療」です。

<病院で受けられるレーザー治療は効果を実感しやすい>

シミ治療において、「レーザー治療」は比較的メジャーなものです。シミのレーザー治療においては、肌の内部に存在するメラニンをレーザーで破壊するというやり方がとられます。これによってシミをなくしたり改善させたりするのです。

肌の内部にまで入り込んでくるレーザーですが、これはメラニン色素だけをターゲットにするためほか部分には影響はありません。

レーザー治療の場合、効果が実感しやすいのが大きなメリットです。1回でも十分な効果を発揮することが多く、3回ほど受けるとほとんど目立たなくなるとされています。また、レーザー治療は病院でのみ行える施術であるため、安心感が大きいのも魅力です。

<値段と「肝斑」が問題に>

ただ、レーザー治療は1回あたりで2000円~5000円程度の費用がかかります。自由診療にあたりますから、保険はききません。また、レーザー治療を行ったとしても、美白美容液などでケアをしていくことが望ましいため、普段使っている美容液にこのレーザー治療の費用が上乗せされることになります。

また、シミの種類によっては「レーザー治療は適さない」とされることもあります。ホルモンの乱れで起きることの多い肝斑がそれにあたり、レーザー治療を行うことで悪化する可能性があるのです。

ただ、「レーザー治療は肝斑に悪い、というのは言い過ぎではないか」としている医師もいます。このあたりは病院によって見解が異なりますが、「悪化のリスクは否定できない」ということは押さえておいた方がよいでしょう。

http://cocoro-hihuka.com/kanpan.html

http://cocoro-hihuka.com/gentlelazer2.html

関連記事

おすすめ記事

プロフィール

田中 亜希子(たなか あきこ)

 東京大学医学部医学科卒業

・医療法人社団 英僚会 理事長
・あきこクリニック院長
・日本美容外科学会認定専門医
・日本美容外科学会(JSAS)理事
・日本アンチエイジング外科学会(JAAS)理事
・アラガンファカルティードクター

各メーカースレッドリフト・ヒアルロン酸などのKOL(キーオピニオンリーダー)を務める(シルエットソフト・テスリフトソフト・クレヴィエル・premium VOV lift)

年齢肌のお悩み~東大医学部卒の女医が教える話

シワのお悩み東大医学部卒の女医が教えるの話