冬のシミケア

私たちの肌は、季節によってその状態が異なります。また状態が変われば、行うべきスキンケアも変わってきます。ここでは「冬のシミ」に注目をして、その対策について考えていきましょう。

<冬でもシミ対策は必要! その理由とは?>

冬であっても、しっかりとシミ対策は行っていかなければなりません。

その理由はいくつかありますが、特に意識したいのが「紫外線」です。

「紫外線は夏に出るもの」と思われがちですが、実際には冬も出ています。紫外線は老化やシミの原因になるもので、これの対策はほぼ必須です。

近場に出るときなども、SPF・PA値の低いクリアシールドなどを使って肌を紫外線から守るようにしてください。

<乾燥対策で肌を守る>

冬は湿度が下がっており、非常に乾燥しやすい状況にあります。そしてこの「乾燥」は肌にとって大敵です。

潤った肌は、紫外線などの外敵に対して抗うバリアを持っています。しかし乾燥した肌の場合はこのバリア機能が非常に弱っており、外界からの刺激を受けやすい状況にあるのです。

そして外界からの刺激はたやすく私たちの肌にシミを生じさせてしまいます。

また、肌が乾燥することによって肌のターンオーバー(新陳代謝)が衰えることになります。新しい肌に移り変わるスパンが長くなりメラニンが長く残り続けることになるだけでなく、ほかの肌トラブルも起きやすくなります。シワなども目立ちやすくなるでしょう。

肌を乾燥から守る対策が重要です。

関連記事

おすすめ記事